FC2ブログ

座長は辛いを日記

桃園会座長・劇作家・演出家の深津篤史の日記です。

今日は空の駅舎を見に行きました。初演は八年前、あの時はあまり面白くないと思ったけれど。良かったな。アイホールからウィングへの流れも、心配なく良い芝居になってました。八年やな。再演はええと思う。日曜日までです。じっくりゆっくり見る芝居です。ええと思います。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/31(日) 00:28:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩牡蠣

ご無沙汰してます。週末は想流私塾の発表公演に行ってきました。第一回の発表公演っていつやっけと思い出すと12年も前なのね。現在は発表もリーディング形式に変わって、師範も三代目なのかしら。でも懐かしい。アイホールの近所もずいぶん開けた感じで、あの頃は飲み屋一つ探すのも苦労したなあと。久しぶりにアイホールでお仕事したいなあ(笑)電車向こうの気難しいおばちゃんがやってるお店はまだあるのかしら。あのお店行きがてら、金魚のお墓見つけて、それがうちやまつりの一つの大きなネタになったのはあまり誰にも言ってないお話です。
  1. 2009/05/26(火) 15:01:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハマチ

最近なるほどと思ったのは、ここ二、三年、学生さんで高校演劇出身でないのに、声にちょっと癖のある子が増えたなと。声優目指してる子が増えたのね。で、多分アニメの声真似から入ってる。ちょっと癖抜くのが大変、一年かかる。全てがそうじゃないけども。たぶん、高校演劇出身のまずいタイプもそうだけど、客観性が低くなるとまずい事になるのね。
  1. 2009/05/14(木) 18:22:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マスノスケ

ゆうべは野江で一人晩酌してるとNHKで忌野清志郎さんのライブやるってんで急いで帰宅。かっこ良かった。中三の時に友達がコピーバンド組んでライブやってて初めて知ったんやったかなあ。やっぱりもういないのは実感がわかない。
  1. 2009/05/11(月) 10:13:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマメ

初めて新感線に行ったのは19の時だ。最後に行ったのはいつだったっけ。150人くらいのキャパの小屋でずっと見てた。今日久しぶりに大劇場で見た新感線はグレードが物凄くアップしただけで一緒だった。私と同年代の役者さんもやっぱりいてて、楽屋口で久しぶりなんて話したりして、何だかとても幸せだ。去年一緒に必死で格闘して芝居作った木村君がいるのが、不思議で、それを見た粟根さんに冷やかされてる私が不思議で、ご機嫌そうないのうえさんが不思議だった。続けるって良いなあって思ったな。

忌野清志郎さんがなくなった。ちょうど今テレビで見た。言葉が見つからない。
  1. 2009/05/02(土) 23:37:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

深津篤史

Author:深津篤史
桃園会ホームページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する